· 

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)

マダニが媒介するウイルス病が最多ペースで増えているそうです。

2021年の1/4~6/6で40例報告されています。

2019年が102例、2020年で75例だそうです。

約2割の方がなくなるとも言われており大変怖い伝染病ですが、ほとんど関西以西の発生でしたが、

今年は静岡でも2例報告されています。

温暖化や少雨の影響があるとも言われていますが、徐々に発生地域が北上しているのが気がかりです。

ヒトの場合は肌の露出を抑えることが重要ですが、動物では肌の露出を抑えられません。

動物の場合は草むらや林、森等に散歩する場合はダニ対策をしっかりしましょう。

 

ノミ取り首輪は猫において、口腔内扁平上皮癌のリスクが高まるとの報告があるそうです。

ご注意下さい。

 

PS

書いた当日にまた報道がありました。

2017年に発疹の症状があった千葉県の男性の検体を改めて調べた所、SFTSが確認されたとのことです。

関東での発生は初ですが、それが4年前と言う事です。

マダニを調べると北海道でもウイルスを保菌しているので、まだまだ判明していない症例が東北、北海道でもいらっしゃるのかもしれません。